鎌倉の海沿いランニングが気持ち良すぎてクセになりそう!非日常ランニングのススメ

鎌倉,ランニング,江ノ島,

こんにちは!参拝ランナータカヒロです(@kyohirofuku

会社の合宿先が鎌倉だったので、朝江ノ島までランニングをしてきました。

はじめは走るつもりは無かったのです。

ただ非日常の空間を走るというまたとない機会を無駄にしないために走りました。

このランニングが思った以上に快適だったので、今回は当日の様子と非日常ランニングについて述べようと思います。

では、早速参りましょう〜

会社の合宿が鎌倉という、またとない奇跡に遭遇

会社の合宿先が鎌倉というなんとまあ素晴らしい奇跡に遭遇。始めは走るつもりは無かったのですが、

会社の先輩
ランニングやってるんだし、もちろん鎌倉走るよね?
タカヒロ
あ、はい。(走っていいんだ)

という流れで走ることに。普段は外出先ではランニングをすることはないのですが、今回は会社の先輩のプレッシャーがあったので走りました(笑)

会社の仲間にも公言

一緒に合宿に来ている会社のメンバーにはランニングをする旨をはなし、了解を得ました。

まあみんなが寝ているときに走るだけなんで、反対される理由もないんですけどね。

もちろん会社に残ったメンバーには秘密にしております。(何しに合宿に行ったんや!と言われるので(笑))

周りの人に迷惑をかけないよう、事前に了解を得ておく。というのが非常に重要だと思います。

スポンサーリンク

朝5時15分に起きて江ノ島を目指し走りました!

周りの人に「明日走ります!」と言いまくったので、プレッシャーがかかって朝5時に起きてしまいました。

そこからストレッチ、着替えをすませて朝5時15分にランニングスタートです。

江ノ島を目指します

目的地は江ノ島です。会社の合宿先から6kmほどのところでちょうどよい距離感でした。往復12km、一時間ちょいですね。ちなみに江ノ島に行くのは2〜3年ぶり。

こちらが当日のコースになります。

鎌倉,ランニング,江ノ島,

材木座海岸沿いに江ノ島を目指して走りました。

海を見ながらランニング

さっそくランニングをスタート。海を見ながらゆっくりランニングです。

普段と違うリゾート地を走ることで気持ちも高ぶります。先は長いのでペースを落としながら、走り始めます。

海沿いという絶好のランニングスポットなのか、私の他にもランニングをしている人が数人いました。

鎌倉,ランニング,江ノ島,

平日の朝6時にも関わらず、ランナーを数名見かけました。

朝5時すぎなので日差しもそれほど強くなく、交通量も少ないので走りやすい環境です。

途中にコンビニが何軒かあります

ランニング途中にはコンビニが4軒ほどありました。ランニング途中はトイレに行きたくなったり、水分補給が必要になったりとなにかとコンビニを利用することもあります。

事前に飲み物を準備したり、コース内のコンビニの場所を把握しておくのがよいかと思います。

鎌倉,ランニング,江ノ島,

コンビニで水分補給も大事です。

江ノ島をのぞむ海に面した公園「鎌倉海浜公園 稲村が崎地区」がありました

鎌倉の海岸を走っていると「鎌倉海浜公園 稲村が崎地区」という海に面した公園がありました。

鎌倉,ランニング,江ノ島,

江ノ島をのぞむ海に面した公園「鎌倉海浜公園 稲村が崎地区」に到着。

近所のおじいさん、おばあさんが海を見ながら体操をしておりゆったりとした時間が流れておりました。

こういう公園で毎朝運動できたら気持ちいいだろうなあ〜と思いながら、私も海を見ながら体操をしました。

こういう非日常的な空間で地元の人に紛れ込むことができるというのが非日常ランニングの醍醐味です。鎌倉,ランニング,江ノ島,

鎌倉,ランニング,江ノ島,

遠くに江ノ島が見えます。

鎌倉,ランニング,江ノ島, 鎌倉,ランニング,江ノ島,
鎌倉,ランニング,江ノ島,

割と断崖絶壁でした。

途中で小動神社(こゆるぎじんじゃ)に立ち寄り、参拝しました

江ノ島に行く途中に神社があったので参拝してきました。参拝ランナーとしては必須行事です。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社

134号線に突如現れる大きめの神社です。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社

小動神社の由来

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社

手を洗う場所。参拝の時には必ず手を洗います。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社

手の洗いかたの女の子の絵は関東では共通みたいです。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社

これが1333年からあったと思うと感慨深いです。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社

向かって左側が「吽(うん)」人生の終わりを意味しています。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社

向かって右側が「阿(あ)」人生の始まりを意味しています。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社

こちらが小動神社本殿です。

小動神社(こゆるぎじんじゃ)

源頼朝の部下「佐々木盛綱」が建てた神社。1333年には、新田義貞が鎌倉攻めの戦勝を祈願した場所だとか。

階段を上ると複数の鳥居がありました。

江ノ島をのぞむ高台にある神社で展望台からは江ノ島も見えます。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社 小動神社の奥に行くと展望台らしき場所が。。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社

昔の使われていた様子がかかれていました。(クリックで拡大します)

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社

見事に江ノ島が見えます。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社

ここでゆっくり江ノ島をみるのもいいかも。

江ノ島神社「辺津宮」

江ノ島に着いたので島の中まで走ってみました。江ノ島には大きな神社がいくつかあり多くの観光客が参拝に訪れます。

島には神が宿るといいます。島と神社は切っても切れない関係性があるのかもしれません。広島県の宮島とかが代表的ですね。

誰もいない朝の観光名所を登ります。普段人でにぎわっている場所をさっそうと走る!これだけで爽快です。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社

江ノ島神社の入り口

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社

誰もいない観光地を走る!なんと贅沢なことでしょう。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社

鳥居が見えてきました。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社

江ノ島神社「辺津宮」の鳥居。

進んでいくと江ノ島神社が見えてきました。大きめの狛犬が出迎えてくれます。狛犬の大きさって神社の大きさに比例してますよね。江の島の神社もなかなかの大きさでした。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社,江ノ島神社

向かって右側が「阿(あ)」人生の始まりを意味しています。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社,江ノ島神社

向かって左側が「吽(うん)」人生の終わりを意味しています。

さらに獅子の伝統的な絵画が出迎えてくれます。

瑞心門(ずいしんもん)唐獅子。参拝のみなさまに災難が内容描かれたとか。
(クリックで拡大します。)

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社,江ノ島神社

瑞心門(ずいしんもん)唐獅子。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社,江ノ島神社

瑞心門(ずいしんもん)唐獅子。

その上には弁財天さまが。なかなかの迫力。一瞬、閻魔様に見えました。失礼いたしました。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社,江ノ島神社

弁財天さま。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社,江ノ島神社

弁財天さまの説明。(クリックで拡大します)

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社,江ノ島神社

そして現れました!江ノ島神社辺津宮です。右側にある緑色の輪っかが印象的です。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社,江ノ島神社

江ノ島神社 辺津宮。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社,江ノ島神社

江ノ島神社 辺津宮の輪っか。めちゃ有名。

大学の頃に神奈川に住んでいたのでもう何回もきています。

階段の上には猫がいました。とても綺麗な顔の猫でした。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社,江ノ島神社

ふ〜眠い。。という顔。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社,江ノ島神社

こっち見んなよ!と言いたそうな顔。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社,江ノ島神社

帰りの坂にも猫がいました。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社,江ノ島神社

江ノ島には猫が多いですね。

一通り撮影をすませたあと、猫を触っていると、、

猫に噛まれました

野良猫に噛まれるなんて久しぶりすぎて、少しショックでした。。(笑)こういう失敗もランニングの冒険の中の醍醐味です。

鎌倉,ランニング,江ノ島,小動神社,江ノ島神社

江ノ島を後にします。ここから宿泊施設へ帰ります。

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?鎌倉の海を見ながらランニングをするという経験をして感じたのは、

普段、自分がいない場所を走ることで脳にめちゃくちゃよい刺激を与えられる

周りの景色が新鮮なので長距離ランニングでも飽きない

鎌倉の海からパワーをもらえる

ということです。あまりにも気持ちよかったので月に何回かは週末に鎌倉を走ることができないか?を画策中です。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

江ノ島を舞台にした映画はこちら