人生初!フリマに出店してみた。フリマは手軽にマーケティングを肌で体感できる場だよ

こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku先日、東京の錦糸町で行なわれたフリマに出店してきました。捨てるには忍びない家にあるものを売るフリマにずっと興味があったんですよね。

結論から言うと、手軽に始められ、マーケティングの勉強にもなるので是非試して欲しい!というのが今回お伝えしたいことです。

では、どう勉強になったのか?手続きは簡単か?などをご紹介しようと思います。

では、早速参りましょう〜

フリマの出店方法

  1. フリマの公式ページにアクセスする
  2. フリマの公式ページはこちら

  3. 参加したい会場のリンクをクリック
  4. フリマ,出店,錦糸町,メルカリ
  5. 電話で予約、メールで予約のどちらかを選んで予約する
  6. フリマ,出店,錦糸町,メルカリ
  7. 当日、会場に行き受付票を書いて受付を行う
  8. フリマ,出店,錦糸町,メルカリ
  9. 出店開始!

という感じです。

タカヒロ
しかも、このフリマの場合、会員になる必要もなく、予約キャンセルの場合の連絡もいらない、ドタキャンもOKという寛容っぷりです。出店への敷居を下げてより多くの人の出店をうながしているんですね。
こちらはあくまで今回ご紹介しているホームページのフリマでの手順となります。他での開催のフリマの場合、手続きが異なりますのでご注意ください。

私が錦糸町のフリマで売ったもの

次は私が錦糸町のフリマで売ったものをご紹介します。家でいらないものをかき集めて大きな袋に入れて持ち込みました。

フリマで売ったもの、売上

  • 歯ブラシ 10円、5本
  • 頭皮ケアスプレー 10円
  • スケッチブック 50円、4冊
  • ユニクロの下着 100円
  • ユニクロのスウェット 500円
  • TOEICの本 100円 2冊
  • 雑誌(車雑誌、バイク雑誌、ソトコト)10円、3冊
  • 小説 (海賊と呼ばれた男)100円、2冊
  • 小説 (しあわせのパン、僕は昨日の君とデートする)50円、2冊
  • 小説(全部言っちゃうね)200円
  • ポケモンGO攻略本 50円
  • 電動マッサージクッション 800円
  • 売上合計 2440円

    費用

  • 会場代 1250円
  • 交通費 474円
  • 費用 1724円

    利益

    利益 716円

    初参加にしては良く売れたほうだと思います。家の不用品を処分し、マーケティングを学んで716円をもらえるなら安いもんです。

    そして何より友人たちと過ごした時間が楽しかったです。

    フリマ,出店,錦糸町,メルカリ
    タカヒロ
    荷物が多くなる場合はスーツケースにいれて持ち運ぶのもいいですね。

    スポンサーリンク

    私が錦糸町のフリマで学んだこと(売り物編)

    お年寄りに日用品が売れる

    フリマの来場者は50〜65歳くらいの男女がほとんどです。そのため、お年寄りには日用品が飛ぶように売れます。

    日用品の例

  • 歯ブラシ 10円、5本
  • 頭皮ケアスプレー 10円
  • スケッチブック 50円、4冊
  • ユニクロの下着 100円
  • ユニクロのスウェット 500円
  • 高いものはメルカリで売ろう

    フリマの会場では1000円以上の値段では売れません。会場にあるお店のほぼ全てが1000円以下の金額で売っていました。

    よってあきらかに1000円以上で売れそうなものは、ヤフーオークションやメルカリで売りましょう。

    メンズの小物、洋服の需要がある(特に30〜40歳くらいの男性)

    私が錦糸町のフリマ会場で出店の準備をしていると4人くらいに声をかけられました。

    男性
    メンズの洋服ありますか?小物でもいいです。
    タカヒロ
    あ、ありません。。なんかすいません。。
    男性
    そうですか。。

    というやりとりを4回ほど行いました。私のような30代くらいの男性の出店自体が珍しく、またメンズの洋服の需要はあるが、出店が少ないことが声をかけられた理由だと推測します。

    タカヒロ
    フリマではメンズの洋服の需要があるよ!ぜひ出店してみよう。

    ポップを貼ろう

    フリマに出す商品には値札を自分で書いて出店することになります。ただ、単純にお値段だけを書いても、売れない場合があります。

    私の場合、小説がなかなか売れなかったので本屋さんの本についているポップのような言葉をそえて書きました。

    例えばこんな感じ

    100円

    映画化もされた人気小説です。ほっこりするストーリーに癒されます!
    100円

    という感じです。

    フリマ,出店,錦糸町,メルカリ

    私が錦糸町のフリマで学んだこと(お客様編)

    50〜70歳の売り手、買い手がほとんど

    今回のフリマで学んだことは年齢層が高い!ということです。50〜70歳の売り手、買い手がほとんどです。売り物もそういう人に刺さるようなものを売るのがよいかもしれません。

    11時くらいにやっと子供が来る

    ちなみに子供たちは11時くらいからきはじめます。朝起きて、ご飯食べて、友達と集合してということをしているとだいたい11時くらいになるんでしょう。

    自転車で友達や家族と一緒にフリマ会場で楽しくショッピングをしにきます。

    フリマ,出店,錦糸町,メルカリ フリマ,出店,錦糸町,メルカリ

    9時前には掘り出し物を探しに常連さんが来る

    会場に着いたのが8時半でそこから受付、設営を行いました。すると9時前にはフリーマーケットの常連さんらしき人がゾロゾロと来ます。

    そしてこちらが値札を貼る前から、これいくら?と聞いてきます。掘り出し物をいち早くゲットしようとする姿勢に感服しました。

    フリマ,出店,錦糸町,メルカリ

    私が錦糸町のフリマに持っていったもの(準備物)

    私が錦糸町のフリマに持っていったのは

  • レジャーシート
  • 簡易椅子またはクッション
  • 値札用のふせん、ペン
  • おつり用の小銭
  • です。特に簡易の椅子かクッションはメチャクチャ大事ですね。フリマの会場は普通の公園なので、レジャーシートの上から座るとお尻が痛くなってしまいます。

    簡易の椅子かクッションがあると長時間楽に座ることができます。

    私がフリマで感じたこと、気をつけたこと

    物の需要を見ることができる

    ポケモンGOの本を売ったのですが、いかんせん人気が無かったですね〜。ここまで人気がないのか!と少し驚きました。気づかないうちに人気が無くなっていたんですね。。飽きるの早いなあ。。

    といった物の需要を確認することができます。本を自ら売ると、売る側の視点もわかるので次に本屋さんに行った時に色々と興味深く店内をみれそうです。

    他の人の分析をしよう

    他の人の値付けを見ることも大事ですね。会社でいうと競合分析です。

  • 他の人はいくらで売っているのか?
  • 他の人の陳列のしかたは?
  • 他の人の商品は?誰をターゲットにしている?
  • ということを分析しながら回ってました。

    フリマ,出店,錦糸町,メルカリ フリマ,出店,錦糸町,メルカリ フリマ,出店,錦糸町,メルカリ

    フリマについて不安だったことが実際はどうだったのか?

    読者さん
    フリマに変な人はこないの?
    タカヒロ
    来ません。恐いおじさんとかきたらどうしよう。。と思ってましたが全く来ませんでした。50〜70歳くらいまでのおじさん、おばさん、おじいさん、おばあさんがほとんどです。
    読者さん
    値切り交渉あるの?
    タカヒロ
    あります。50円、または100円単位で下げていきましょう。私の場合、安いものばかりだったので値段を下げても100円くらいでした。

    タカヒロ的まとめ

    いかがでしたでしょうか?手軽に始められ、マーケティングの勉強になるフリマ。色々と始める時に不安なこともあると思いますが、このブログを読んで少しでもハードルが下がったのであれば嬉しいです。

    最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

    シェアしていただけると飛んで嬉びます

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。