今年の手帳は はあちゅうさんと村上萌さんの週末野心手帳(weekend wish dialy)に決めたっ!

こんにちは!毎年手帳を試行錯誤して変えてますタカヒロです(@kyohirofuku私の新年の楽しみの一つに手帳を使い始めることがあります。新しい年、新しい手帳に予定を書き込む行為はとても清々しい気持ちになるんですよね。

私が使った手帳、電子ノート、スケジュールアプリのメリット・デメリットをご紹介

2017.01.03

私の気持ちを清々しくしてくれる、今年の新しい手帳は週末野心手帳(weekend wish dialy)です。今回は、この週末野心手帳(weekend wish dialy)のご紹介をしたいと思います。では、早速参りましょう〜

週末野心手帳(weekend wish dialy)を買った理由は、はあちゅうさんのnote購読の影響です

私は週末野心手帳(weekend wish dialy)の生みの親の1人である、作家・ブロガーのはあちゅうさんのnoteを購読しています。

はあちゅうさんって誰やねん?というかたはこちら▼

このはあちゅうさんのnoteの中で、週末野心手帳(weekend wish dialy)制作の話もチラホラと出てきていたんです。モノを作っている過程を知っていると、なんだか応援したくなる、、しかも自分が好きな作家さんだとなおさらです。

この時点でかなり買う気満々だったのですが、さらなる駄目押しが「週末野心」というコンセプト。これは週末にテンションが上がるやりたいことを予め決めておいて、それに向かって平日を頑張ると、平日がもっと輝き始める、というもの。

今まで何となく自分の手帳を使ってきましたが、この週末野心手帳(weekend wish dialy)を使うとよりよい人生を送るためのアドバイスをもらえる気がしたので、購入を決意しました。

スポンサーリンク

週末野心手帳(weekend wish dialy)は大きめのサイズなのでたくさん記載できる!

前の手帳が スペースに物足りなさを感じていた分、今回の週末野心手帳(weekend wish dialy)のスペースの多さには助けられています。

私が手帳に記載する項目は、

  • 1ヶ月のスケジュール(月間見開き)
  • 日々のto do
  • 会社の予定
  • 後々に見返したい内容のメモ
  • ランニング、筋トレの記録
  • がメイン。これらの項目をひたすら書き込むことができるんです。どのように書き込んでいるのか?を詳しくご紹介します。

    1ヶ月のスケジュール(月間見開き)

    入った予定はとりあえずここに書き込みます。一ヶ月の予定を一覧で見ることができるので、スケジュールを管理する上で重宝しているページです。

    はあちゅう,週末野心手帳,村上萌,ちゅうもえ,週末野心

    今月のキーワード「張り切る」といった目標があるのも嬉しいです。こういうちょっとした目標を自分で立てることが無いので、手帳を見るたびにふと目に入ると心に目標がセットされる感じがgoodです。

    日々のto do

    これは日々のページの横に方眼のマス目があるスペースがあるので、ここに書き込みます。アクションリストを書いていき、日々消していく、これがなかなか快感なんです。忙しい時は何も書かない時もありますが、それはそれでありかなと思って使ってます。このスタンスはほぼ日手帳の頃と同じです。

    はあちゅう,週末野心手帳,村上萌,ちゅうもえ,週末野心

    会社の予定

    私は会社の予定を日々のページにある四角の欄に書いています。見開きの一ヶ月のスケジュールに書くと窮屈になってしまうので、日々の方に集中して書くようにしてます。(出張などの大きな用事は見開きの一ヶ月のスケジュールに書いています。)会社のパソコンでも予定管理をしていますが、自分の手帳に手で書くと潜在意識に残るのであえて手帳に書いています。

    はあちゅう,週末野心手帳,村上萌,ちゅうもえ,週末野心

    後で見返したい内容のメモ

    後で見返したい内容のメモは、週のスケジュール欄の横に書いています。後で見返したい内容のメモとは例えば以下の項目です。

    会社で使うウェブサイト分析ツールの使い方メモ

    会社で使うわかりにくいウェブサイト分析ツールの使い方をメモしてます。わからなくなったら見直してます。

    買い物リスト

    買うものをすぐ忘れるので、ここに記載してます(笑)

    ブログネタ

    ブログのネタを思いついたらすらここに書き込んでます。

    自分がおちいりやすい心理パターン

    自分を客観的に把握するために、書き込んでます。メタ認知というやつですね。こうすることで、自分のおちいりやすい心理パターンから離脱することができます。

    週末野心手帳(weekend wish dialy)で役だった2016年の振り返りと、2017年のビジョンマップ

    週末野心手帳(weekend wish dialy)で年末年始に役に立ったのが2016年の振り返りと、2017年のビジョンマップです。今までも振り返りや目標を記載していたのですが、スケジュール帳とは別のところに書いていたので見直す機会がなかったんですよね。スケジュール帳と一体化しているのは、見直しやすいですし、追記もしやすいのでかなり助かってます。

    2016年の振り返り▼
    はあちゅう,週末野心手帳,村上萌,ちゅうもえ,週末野心

    2017年のビジョンマップ▼
    はあちゅう,週末野心手帳,村上萌,ちゅうもえ,週末野心

    週末野心手帳(weekend wish dialy)の週末野心ってどう書くの?使ってみてどう?

    ここでメインの週末野心についてご紹介します。私の場合の使いかたは、

    1. 土曜か日曜に次の週末にどんなことを達成していたいか?どんなことをしたいか?どんな気持ちになっていたいか?を書く
    2. 週末に見直して消していく。できてないものについては、なぜできなかったか?を考える

    という使いかたです。

    先週末に不安だったことが、次の週に実現できているという経験を毎週実感することは、夢を推し進めていくための推進力になります。夢を実現するクセ、がつくんですね。

    週末野心手帳,はあちゅう

    週末野心手帳(weekend wish dialy)のデメリット

    デメリットは女子力が高い外観ゆえ、男性にはハードルが高いということです。女性がメインターゲットで作られた手帳のため仕方が無いのですが、ティファニーブルーとピンクのカラーバリエーションはなかなか女子力が高いとです。。ヒロシです。。

    そこで私が思いついたのが、

    タカヒロ
    よし!革のカバーで隠そう!

    ということです。週末野心手帳(weekend wish dialy)はB6サイズ。B6サイズの手帳カバーってなかなか無いんですよね〜。ほぼ日手帳サイズや文庫本はありましたがB6というのが、なかなか無い(笑)私の福岡でお気に入りの革屋さんにも、B6のカバーはありませんでした。

    そこで最終的には、昨年末にAmazonで革のカバーを購入し、装着しました。すこし高いお値段ですが、今後もこのサイズの手帳を使おうと思っているので長い目で見たお買い物(投資)です。

    僭越ながら、はあちゅうさんと村上萌さんにお願いしたい改善点

    せっかくなので週末野心手帳を使ってみての改善してほしい点を列挙してみようと思います。

    最後の方のにある絵柄のあるページを、後ろの自由記入ページにしてほしい

    400ページから数ページに及ぶ絵柄のあるページの意味がわかりませんでした。この絵柄の部分を最後のページの白紙ページにあてて欲しいです。めちゃめちゃ機能的な、男性ならではの指摘です。

    はあちゅう,週末野心,ちゅうもえ,週末野心手帳

    DISCOVER JAPAN、DISCOVER WORLDのお二人のオススメスポットを増やして欲しい

    DISCOVER JAPAN、DISCOVER WORLDのお二人のオススメスポットを観た時に、少なっ!と思ってしまいました。手帳を持っている人が自分で書くスペースを配慮してだと思います。ただ、この手帳を手にした自分としてはお二人のオススメスポットをもっと知りたかったです。

    週末野心手帳(weekend wish dialy)の中性的なカラーの追加

    週末野心手帳(weekend wish dialy)は女性がメインターゲットだと思いますが、男性でも使う人はいると思うので中性的なカラーを出してみては?と思いました。例えば2018年は試験的に出してみて反響を見る、などの取り組みも良いかと思います。ちなみに男性目線だと、ティファニーブルーとピンクの外観だと男性にとってはかなり勇気がいりました(笑)

    タカヒロ的まとめ

    いかがでしたでしょうか?まだ使い始めて一ヶ月ほどですが、今のところ使い心地は良好です。引き続き、週末野心手帳(weekend wish dialy)の使い心地を付け加えていきますのでお楽しみに!質問もドシドシお待ちしております。

    最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!