新年の抱負の前に1年をしっかり振り返ってみよう!〜今年は「大変化」の年でした

こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku2015年はブログの解析ソフトが調子良かったので今年の人気記事(1位〜5位)人気記事(6位〜10位)なんかの記事を大晦日に書いていました。あれから1年。ブログの解析ソフトの調子が悪いので、今年は私が経験したこととブログ記事を交えながら2016年を振り返ってみたいと思います。

では、早速参りましょう〜

2016年2月「東京マラソンに出場」

2016年はあの東京マラソンに当選し、完走した年でした。大阪マラソンなどの近場でのフルマラソンには参加したことがあったのですが、遠方でのフルマラソン大会に参加するのは初めて。荷物が多すぎて現地で発送するハメになったりと、なかなか大変な大会でしたがなんとか完走することができました。オリラジ藤森に大敗したのも残念でしたね。ただ、二回目のフルマラソンを走りきることで、自分が走ることに対する自信が確固たるものになりました。今後もランニングは続けていきたいと思います。

2016年2月〜自分が勤めていた会社が買収される

自分が勤めていた会社が買収されました。会社に行く途中でインタビューを受けたり、会社の前で記者が集まっていたりと大変な状況でした。。

自分が住んでいる寮にも外国の人がたくさん入ってきてホンマに苦痛でした。ただこの頃はまだ、自分が会社を辞めるということは考えていませんてました。当時、やっていた仕事が楽しかったんです。

スポンサーリンク

2016年3月〜自転車で琵琶湖一周するイベント「ビワイチ」に参加

弱虫ペダルの影響もあり、本格的に自転車を始め、参加したのがビワイチ。始めは平坦な道だったのですが、残り1時間ほどのところから山に入り、坂が続きます。この最後の坂がキツかったですね。。参加する人は基礎的なトレーニングをしておくことをお勧めします。

2016年4月〜後輩が会社を辞める

会社が買収され辛い状況ながらも後輩と楽しく仕事をしていたのですが、後輩が会社を辞めることに。「タカヒロさん、今日昼飯一緒に食べに行きましょー」という普段、人を誘わない後輩からのお誘い。昼飯に行く途中に会社を辞めることを告白されたのでした。

かなりのショックを受けた私。そして私も転職活動をすることに。ここから私の人生が大きく変わり始めます。私は後輩の選択により自分の人生が大きく変わりました。結果として人生が好転したのですが、人に人生を左右されるんじゃなくて自分の人生は自分で舵をきっていきたい。そんな自分の反省を踏まえて書いたのがこの記事

2016年5月〜コンサルティングの先生に出会う

転職活動でなかなか結果が出せず苦しんでいる時に、働くとはどういうことか?会社の経営とは?転職で大事な視点とは何か?などなど、働くということの本質的な意味を教えてくれたコンサルティングの先生に出会いました。コンサルティング料として総額40万円払いましたが、そのおかげで自分の価値観が変わりましたし、転職もすることができました。この出会いは2016年で一番大きな出会いでした。

コンサルの先生の著書はこちら▼

2016年6月〜ロサンゼルスの旅

大変な状況ながらも、長期連休はしっかりと遊びました。今まで行ったことのなかったロサンゼルス、ハリウッドに行ったのです。今までは海外旅行なんてクソめんどい、と思っていました。しかし、遊びも含めた経験が人を豊かにし、それが仕事にも生きるということを大事にするようになって今までしたことのない、抵抗感があることこそやるべきこと!という信念のもと海外旅行にも積極的に行ったのです。中でもロサンゼルスのディズニーランドは東京に比べてスカスカだったので、乗り物を乗りまくり、キャラクターとの記念撮影も何枚も撮れたのが収穫でした。

2016年7月〜転職活動で数々の企業を受けるも落ちまくる

この頃が一番辛かったですね。転職活動で様々な企業を受けるもことごとく落選。働くこととはなんなのか?自分は何をしてきたのか?をひたすら考え続けていました。出口の見えないトンネルをただただ走っているような感覚でしたね。

就職・転職の志望動機では『仕事に求める軸』が重要だと思う

2016.05.26

就職、転職活動の志望動機で抜けがちな「社会への貢献」とは?

2016.05.27

ディズニーランドなどの遊園地が存在する意義について考えた

2016.05.31

そこで精神工学のDVDという怪しいDVDに手を出したり、心屋仁之助さんのDVDで心のあり方を見直したりと何とか精神を安定させようとしてました。

そしてDream AmiさんのTRY EVERYTHINGをひたすら聴いていました。げ、元気出さなきゃ!

2016年7月〜面接が進み始める

書類審査のための課題を提出してから1ヶ月。書類が通過したので面接に来て、という連絡がきました。奇跡的に会社の出張と転職先の面接が重なり、面接を東京で受けることができました。そして帰りの電車で次の面接の案内が来て、夏休み前に最終面接を終えました。2週間足らずで本当に人生が変わりました。それまでの苦しみはもっと長かったでしたけど。

2016年8月〜ニューヨーク

面接の結果を聞かないまま、夏休みへ突入。気が気でないまま、今年の夏休みはニューヨークに行ってきました。これも遊びも含めた経験が人を豊かにし、それが仕事にも生きるの一貫です。ニューヨークでは、私が思っていた以上の最先端の広告のネオン、ライオンキングなどのエンターテイメント、グルメを満喫してきました。世界の最先端を肌で感じるということは、一生忘れない経験になりました。

2016年11月〜転職先の会社の工場がある三重県で工場実習

2016年の11月は転職先の工場がある三重県でひたすら工場実習をしていました。そして休日には、フクロウカフェ猫カフェで癒しを頂き、御在所岳では温泉ロープウェイで仲間たちと楽しい思い出を作りました。二度と同じメンツでは集まらない、そんな仲間たちと、二度と行くことのない場所に行く。なんかそんな旅が、とても好きです。

2016年12月〜10年ぶりの東京へ。新しい会社での本当のスタート

2016年の12月からは東京での新しい生活がスタート。10年ぶりの東京。期待と不安が胸の中で渦巻いていました。そんな中、10年前に住んでいた家の近くのおばちゃん(親戚ではありません)に10年前に会いに行って昔話をしたり、10年前に通っていた大学に行ったり、高校時代の友人と会ってカラオケに行ったりと昔の記憶をたどる出会いを胸に刻みました。

そして新しい会社の新しい職場。自分以外、みんな知らない人というプレッシャー。そのプレッシャーに耐えながら、自分なりのスタンスで毎日をくぐり抜け、1ヶ月を過ごすことができました。

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?今年は本当に人生の大きな変化が一度に来た濃い一年でした。そしてこんな一年になるとは1年前の私は思いもしなかったです。

来年は、自分の目標を大事にしながら、今の自分では想像もできないくらいの挑戦をしてより実りのある年にしようと思います。

最後にいつもブログを読んでくださる皆様、本当にありがとうございます。ブログを読んでくれる皆様にとって来年が健康で充実した一年になることを祈っております。

それでは、良いお年を!

最後までお読みいただきありがとうございます。 今年はこんな感じで!

シェアしていただけると飛んで嬉びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。