映画『ジェイソンボーン』の感想〜 爽快なスパイアクションが気持ちいい!

こんにちは!映画鑑賞が趣味のタカヒロです(@kyohirofuku昨日、マットデイモンさんの人気作品ボーンシリーズの最新作『ジェイソンボーン』が公開されました。

ボーンシリーズというだけで、これは観なくては!という衝動にかられ、前売り券を購入してしまいました。前作がかなり前なので物語は記憶にないんですが、メッチャおもしろい!という記憶だけはあったんです。

そこで今回は、公開日に1人で観に行ったこの『ジェイソンボーン』の感想をご紹介したいと思います。

では、早速参りましょう〜

ジェイソンボーン,映画,マットデイモン

『ジェイソンボーン』のあらすじ

CIAの職員だった主人公が、自分の父親の謎の死の秘密を解明すべく奮闘する物語。

スポンサーリンク

『ジェイソンボーン』の感想

ボーンシリーズの過去作品は観ていたのですが、観たのが10年前くらいだったので、作品の内容は、ほとんど記憶にありませんでした。過去の作品の記憶がないまま観ても大丈夫かな?と思いましたが、

タカヒロ
前半の途中で少し眠くなってしまいました(涙)

というのも、物語が全くわからなかったんです。。映画館で寝てしまったのは大学時代に渋谷で観たロードオブザリング第3章ぶり。

後半は、やっと物語がわかってきたので眠くなることはありませんでした。マットデイモン演じる主人公の華麗なるアクションと動きは、観ていて爽快感があります。

あまりにも爽快すぎて、オホッ!とニヤニヤしてしまいました。

『ジェイソンボーン』の印象に残ったシーン

マットデイモン演じる主人公が敵のスパイの策略を華麗に拒んで行く様子が一番印象に残りました。スパイ大作戦もそうですが、段取りよく物事をこなしていく様子は観ていて本当に気持ちがいいです。

あまりにも爽快すぎて、前半の眠気が吹っ飛びました(笑)そして過去の作品も観たくなっちゃいましたね。



タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?私のように前半眠くならないためには、過去作品の復習をオススメします!そして、復習をしなくても後半のスパイアクションの爽快さで目が覚めます。ぜひぜひ映画館へ足を運んでみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

『ジェイソンボーン』(2016/10/07)★★★★☆@TOHOシネマズ梅田

★★★★★ 近年有数の名作
★★★★☆ 見逃せない
★★★☆☆ 楽しめる
★★☆☆☆ それなりに楽しめる
★☆☆☆☆ オススメしない