映画『ヒロイン失格』の感想〜 テンポの良いストーリー展開とギャグでサクッと楽しめる恋愛コメディ

こんにちは!恋愛映画も1人で観にいけます。タカヒロです(@kyohirofuku今回は、金曜ロードショーで放送されていた映画『ヒロイン失格』のご紹介をしたいと思います。



『ヒロイン失格』のあらすじ

桐谷美玲演じる主人公 松崎はとりは、山崎賢人演じる幼馴染 寺坂リタのことが好き。ただ小学生の頃からずっとそのことを言えずにいた。幼馴染が好きという、ありきたりな設定ながら自分はヒロインだから大丈夫と思う松崎はとりに次々と難題がおしかかる。松崎はとりと寺坂リタは、結ばれるのか??というストーリー。

『ヒロイン失格』の感想

私は、録画した映画に関して言うとつまらなそうだったら途中で観るのをやめます。 だいたい開始10分くらいでわかっちゃうんですよね、、当たりか外れかどちらかが。

その点、この『ヒロイン失格』はストーリー展開のテンポがよく、さらに笑いの要素を織り交ぜていて観ているほうも飽きない構成になっていました。そのため、ちょっと冒頭だけ観ようかなという私の気持ちが、次はどうなる?というアメリカの連続ドラマばりの気持ちで観ていました。観ていて爽快感がある、サクッと楽しめる恋愛コメディだと思います。

スポンサーリンク

『ヒロイン失格』の印象に残ったシーン

桐谷美玲演じる主人公 松崎はとりと山崎賢人演じる幼馴染 寺坂リタが、昔小学生の頃に見た夕日を回想するシーンが印象的でした。

綺麗な景色を誰かとみた記憶ってどこか頭の中に残ってて、ふと同じような雰囲気の景色を観ると、ハッキリとは覚えてないけど、どこか懐かしい気持ちになれるんですよね。

そんな体験をしたことがあったので、映画の中で同じようなシーンがあったときにもグッときてしましました。結局、松崎はとりと寺坂リタを結びつけているのは、この夕日だった気がします。

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか? 最近、恋愛映画を観てないなあというそこのあなた。サクッと楽しめる、そして桐谷美玲の可愛さも堪能できる『ヒロイン失格』を観てみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

『ヒロイン失格』(2016/9/30)★★★☆☆@金曜ロードショー

★★★★★ 近年有数の名作
★★★★☆ 見逃せない
★★★☆☆ 楽しめる
★★☆☆☆ それなりに楽しめる
★☆☆☆☆ オススメしない