映画『名探偵コナン 業火の向日葵』の感想〜シリアスさがもう少し欲しかった!

名探偵コナン 業火の向日葵

こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

2016年の4月ごろに金曜ロードSHOWで放送され、録画したものの、そのままになっていた『名探偵コナン 業火の向日葵』の感想をご紹介したいと思います。

では、早速参りましょう〜

『名探偵コナン 業火の向日葵』のあらすじ

毛利蘭の親友の鈴木園子のおじいさん、鈴木次郎吉さんが世界中のゴッホのひまわりを日本に集めて展覧会をしようとします。それを怪盗キッドが邪魔をする。宝石しか盗まない怪盗キッドがなぜ?というストーリー。

『名探偵コナン 業火の向日葵』の感想

つまらなかったら途中で観るのをやめる私ですが、最後までスッと観ることができました。楽しめないことはない、程度の映画でしょうか。

そして名探偵コナンにしてはめずらしく、今回は人が死にません(笑)しかし、その分、シリアスさに欠けていたような気がします。私は、名探偵コナンは下手なサスペンスの洋画や邦画を観るより、よっぽど面白いと思います。あの黒い影の犯人が、どんどん悪さをしていくハラハラ感は観ているこちらもドキドキします。その要素がなかったのは少し残念でした。

『名探偵コナン 業火の向日葵』の心に残ったシーン

心に残ったシーンといえば損保ジャパンの美術館。損保ジャパンの美術館にあるゴッホのひまわりが、これでもか!というくらい出てきます。
損保ジャパンが協賛しているのかな?少し前の映画ですが、公開中は損保ジャパンの美術館の入場者数は増えたでしょうね〜(笑)

また、ゴッホのひまわりを破壊しようとした、犯人の幼稚な理由にびっくりしました。ここは、やはり子供向けアニメですね。犯人の動機は過去の因縁か人間関係のもつれくらいです。狂信的な信念を持っていて、善悪の白黒をつけられない、バットマンのダークナイトの時のジョーカーのような犯人はなかなかいません。ここは諦めて観るしかないですね。

劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵  (通常盤) [DVD]

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?名探偵コナンの映画シリーズはあまり外れが無いので好きです。今回の『名探偵コナン 業火の向日葵』もシリアスさは無いですが、ゴッホのひまわりの絵が破壊されるかどうかは、観ているこっちもハラハラします。ぜひ楽しんでみてくださいね。

そして、このままいくと最新作『純黒の悪夢』は、2017年4月ごろに金曜ロードSHOWで放映されそうです。まだまだ先ですが、今から楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございます。
今日はこんな感じで!

名探偵コナン 業火の向日葵(2015/4/18)
★★★☆☆
@金曜ロードショー

★★★★★ 近年有数の名作
★★★★☆ 見逃せない
★★★☆☆ 楽しめる
★★☆☆☆ それなりに楽しめる
★☆☆☆☆ オススメしない

もう1記事読んでいかれませんか?

泣ける!切ない!感動できる恋愛、失恋、結婚PV・曲まとめ

2016.05.15

iPad ProとApple PencilをAppleローン金利0%24回払いで購入した理由

2016.04.13

オリラジ藤森に惨敗!自分の東京マラソンのタイムを芸能人と比較してみた

2016.03.04