「人生を変える!「心のブレーキ」の外し方」石井裕之さん〜潜在意識の性質を理解しよう

心のブレーキ 石井裕之

こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

「人生を変える!「心のブレーキ」の外し方」石井裕之さんの本についていた付属CDの内容に大きな衝撃を受けたので紹介したいと思います。

では、早速参りましょう〜

瞑想しても不安や焦り、自分を現状にとどめようとする気持ちが生まれてきませんか?

先日、高額の瞑想CDを買った私。瞑想をすると一時的には落ち着きます。しかし数日たつと、不安や焦り、挑戦なんてやめておこうよ、、と自分を現状にとどめようとする気持ちが生まれてきます。

そして、なんでこんな気持ちが生まれてくるのかな?とずっと昔から不思議だったんです。挑戦し続けて輝いている人にはこんな不安はないのだろうか?とも思いました。

その問いに対する答えが「人生を変える!「心のブレーキ」の外し方」石井裕之さんの本についている付属のCDを読んでわかりました。

その答えとは、、、

スポンサーリンク

不安や焦りの正体は「潜在意識」でした

不安や焦りの正体は「潜在意識」だったんです!!

「潜在意識」は人間の脳の働きです。ふだん生活していても潜在意識に気がつくことはありません。
「潜在意識」はその名の通り、人間の心の中に潜ったところにあるので、気付かないんですね。

そしてこの「潜在意識」の特性として、現状にとどめようとする働きがあります。

例えば、ふだん行かない場所に行ったり、やらないことをしたり、新しいことに挑戦しようとすると、潜在意識が「もとの生活にもどさなきゃ!体が危ない!」と働くんですね。

そして「顕在意識(私たちがふだん感じている気持ち)」に訴えかけてきます。

「いつもと同じやりかたでやろうよ、、、いつもと同じ状態でいようよ、、、危ないよ。周りの人もそう言ってるし。リスク高いよ、、、うふふふふ」

という感じに誘ってくるんですね。そしてたいていの人は「そうなんだ!!やっぱやめとこっ。となります。(私もそうでした)」

ではこの「潜在意識」に打ち勝つにはどうすれば良いのでしょうか?

「潜在意識」に打ち勝つには、小さなアクションをすること

「潜在意識」に打ち勝つには、小さなアクションを積み重ねて「潜在意識」に

「おっ?こっちが通常の状態かも?」と思わせることです。

これはどんな小さな一歩でも構いません。

そして、この小さなアクションを1日3回やります。これを続けていくと、「潜在意識」の「通常の状態」が変わります。

小さなアクションを起こすのも大変だよ!という声が聞こえてきそうですが、それはどんなに小さなことでもいいんです。

自分のやりたいことをネットで調べるもよし、自分のやりたいことをtwitterでつぶやくでもよし。

ほんの小さな行動でいいんですね。

これは、大平信孝さんの著書「本気で変わりたい人の行動イノベーション」でも書かれていたことです。ここでついながったか〜!!と少し感動しました。

私も、1日3個!!小さなアクションを積み重ねていこうと思います。

今日はこんな感じで!

「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~
石井 裕之
フォレスト出版
売り上げランキング: 1,360
本気で変わりたい人の行動イノベーション
大平 信孝
秀和システム
売り上げランキング: 25,520

もう1記事読んでいかれませんか?

泣ける!切ない!感動できる恋愛、失恋、結婚PV・曲まとめ

2016.05.15

iPad ProとApple PencilをAppleローン金利0%24回払いで購入した理由

2016.04.13

オリラジ藤森に惨敗!自分の東京マラソンのタイムを芸能人と比較してみた

2016.03.04

心のブレーキ 石井裕之

シェアしていただけると飛んで嬉びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。