私がスカイプ英会話(DMM英会話)を1年以上続けている理由

DMM英会話 スカイプ英会話

こんにちは!ビバリーヒルズ青春白書が大好きなタカヒロです(@kyohirofuku2014年11月に大阪に引っ越してきたのを機に、何か新しいことを始めようと思いスカイプ英会話(DMM英会話)を始めました。海外旅行に行くたびに、「ああ〜英会話しときゃ〜よかった」と思っては忘れ、思っては忘れの繰り返し。

スクールに行くのは面倒なので、思い切ってオンライン英会話に申し込んだというわけです。今回はスカイプ英会話(DMM英会話)を1年以上続けている理由についてご紹介しようと思います。

では、早速参りましょう〜

スカイプ英会話(DMM英会話)で異国の感覚を体感しています

スカイプ英会話(DMM英会話)で先生と話しているときにプロムの話になったんですね。

「プロム?なんだそれ?迷惑メール?」という声が聞こえてきそうですが、プロムとは高校卒業の時に催される学校の卒業パーティーみたいなやつです。女性はドレスを着てこの卒業パーティーに参加します。

ここで好きな人に告白をしたり、高校時代の思い出を語ったりするんですね。このプロムに誰と行くか?というのも重要なポイントのようです。(日本で言う、花火大会に誰といくか?という感覚に近いと思います。)

このプロム、日本には無い文化です。私はビバリーヒルズ青春白書を見ていたので知っていましたが(笑)このプロムについてボスニア・ヘルツェゴビナの先生に聞いた時のことです。

タカヒロ
プロムは日本にはないんだけど、ボスニア・ヘルツェゴビナにはあるんですか?
英会話の先生
もちろんあるわよ。つーか、無いのは日本くらいじゃないの?日本って変わっているから。。
タカヒロ
ええ〜っ、もしかして日本ってそんなに変わってますかねぇ?
英会話の先生
YesYesYesYes

といった会話をしました。日本では当たり前なことが、海外では当たり前ではない、という異国の感覚を体感できます。

スポンサーリンク

スカイプ英会話(DMM英会話)はおしゃべり感覚。一人暮らしなので普通に癒される

私は一人暮らしなので家に帰っても一人です。(いびきがうるさいおっさんは隣に住んでますが)なので、スカイプ英会話(DMM英会話)での会話が意外と寂しさを癒してくれています(笑)

1日に25分、たわいもない話をするというのもいいもんですよ。特に、予定のない週末に「このままだと、今日1日誰ともしゃべってねえ!!」という危機感を抱いた時に、スカイプ英会話(DMM英会話)をするとホッとします。

スカイプ英会話(DMM英会話)を続けることで英語への拒否反応がなくなる

スカイプ英会話(DMM英会話)をする前は、英語に対して拒否反応がありました。しかしスカイプ英会話(DMM英会話)をしてからは、拒否反応がなくなりましたね。

私は、英語は英語がしゃべれるようになるか、ならないかよりも拒否反応があるかないかのほうが、こと英語の習得に関しては大事な気がします。

拒否反応がなければ、例えば海外旅行に行った時にも、無理やりにでも話そうとしますし、萎縮しませんもん。拒否反応があると、そもそも話そうとしません。体が拒否しているので、全力で話をしないようにします。この拒否反応がなくなるだけでも、価値がありましたね。

タカヒロ的まとめ

以上の理由で私は月額4,950円(毎日やると1回あたり165円)を払い、スカイプ英会話(DMM英会話)を1年以上続けています。そしてこれからも続けると思います。癒しのために(笑)

今日はこんな感じで!



もう1記事読んでいかれませんか?

泣ける!切ない!感動できる恋愛、失恋、結婚PV・曲まとめ

2016.05.15

iPad ProとApple PencilをAppleローン金利0%24回払いで購入した理由

2016.04.13

オリラジ藤森に惨敗!自分の東京マラソンのタイムを芸能人と比較してみた

2016.03.04