【動画あり】幻のラジオ体操第3について調べたら激ムズで笑ってしまいました

ラジオ体操第3 第2

こんにちは!毎日ストレッチをやってますタカヒロです(@kyohirofuku

おととい大阪の長居公園を走っていたところ、早朝のラジオ体操の集団に遭遇。せっかくなのでお年寄りに混じってラジオ体操をやってみました。

ラジオ体操第一で終わるかと思いきや、ラジオ体操第2まで突入。久ぶりすぎたので少しテンションあがっちゃいました。

そこで思ったのが、あれ??そういえば第3ってあるのかな?ということです。せっかくなのでラジオ体操第3についても調べてみました。

では、早速参りましょう〜

ラジオ体操第3は1946年の4月から1年半ほど続いたようです

ラジオ体操第3は1946年4月14日 – 1947年8月31日の間、続いたようですWikipediaより引用)。1年半続いた理由は、難易度が高かったからだそう。どの程度難易度が高いのか?というのは見たほうが早いのでこちらをどうぞ。

ラジオ体操第1、第2とは格が違う難しさにテンションあがります

ラジオ体操第3は大きな動きを取り入れつつ、動作が切り替わるタイミングも早いですね。これは体操ではなく、ダンスです(笑)

特にラジオ体操第3の最後あたりの肩→上→肩→前・・・のスピーディーな動きは、だれもついてこれないと思います。ラジオ体操第1・第2とは違う難しさにテンションあがりました。

タカヒロ的まとめ

ラジオ体操って第1・第2となるにしたがってテンションあがりますよね。ゲームの第一ステージ、第二ステージのような感じです。そして幻のラジオ体操第3。隠しダンジョンみたいでワクワクするのは私だけでしょうか?そして、ラジオ体操第3を踊ることができるだけで、ちょっとしたネタに使えそう(余興とか)とふと思いました。

今日はこんな感じで!

もう1記事読んでいかれませんか?

海遊館プロデュースの水族館NIFREL(ニフレル)の魅力「生き物との距離が近い!」

2016.03.15

人生初!ゲームバーに行ってきた感想・オススメポイントをお伝えするよ

2016.01.20

カラー診断を受けた後に、診断された色ではない物を欲しくなったらどうすんの?を専門家に聞いてみた

2015.12.18

ラジオ体操第3 第2

シェアしていただけると飛んで嬉びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。