ドラゴンボールZ 復活のF

公開日ではありませんが、ドラゴンボールの映画を早速観てきました。前作は友人と広島でみましたが、縁あって今回も同じ友人と難波で鑑賞です。前作を観たのは3年前の話ですからね。。時が経つのは早いものです。

さて肝心の内容ですが、正直シリアスさに欠ける内容だった気がします。前作もそうだったのですが、悟空とベジータの小競り合いが長かったり、ビルスとウィスの相変わらずの食べ物好きのシーンが多かったり、結局悟空とベジータが来るまでの時間稼ぎが長かったり、、、もう一捻り、ふた捻りできた気がします。昔の映画の時のようなシリアスさが欲しいです。。まあ子供向けと割り切れば良いかもしれませんが、私のような人間もおそらくターゲットでしょうから、もう少し。。。ね。。。

ZからGTの間の物語ですので、もう1作くらいはある気がします。ご飯の娘のパンもすくすくと大きくなっていますし。また、力関係としてはスーパーサイヤジンゴッドよりもスーパーサイヤジン4の方が強いんでしょうね。未来の話ですし。。。という話をなんばパークスで友人と語る30代前半のおじさんのお話。。

ドラゴンボールZ 復活のF
★★☆☆☆
なんばパークスシネマ
with T.Sさん

シェアしていただけると飛んで嬉びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。