海遊館プロデュースの水族館NIFREL(ニフレル)の魅力「生き物との距離が近い!」

ニフレル エキスポシティー 水族館 駐車場 料金

こんにちは!大阪の旬なスポットには必ず足を運んでいるタカヒロです(@kyohirofuku

今回は、エキスポシティーにある海遊館プロデュースの水族館NIFREL(ニフレル)の魅力についてご紹介したいと思います。この水族館、何と言っても「生き物が近い」というのが一番の魅力です。

では、早速参りましょう〜

水族館NIFREL(ニフレル)の魅力「とにかく生き物が近いんです!」

エキスポシティーにある水族館NIFREL(ニフレル)に行って一番強く感じたのが、生き物が近いということです。通常の水族館の場合は、水槽が完全に密閉され魚との距離感が遠いイメージがありました。

しかし水族館NIFREL(ニフレル)の場合は、水槽の上が空いていて、上からも水槽の中身を確認できました。水槽の上から覗けるだけで、ものすごい生き物との距離が近い気がしますよね。

また、生き物ごとに水槽が分かれているので、一つ一つの生き物をじっくり観察できます。

水族館NIFREL(ニフレル)の魅力「魚だけではありません!鳥やカピパラ、ワニもいるよ!」

NIFREL(ニフレル)に入る前は魚以外の動物がいるとは思っていませんでした。しかし実際には、ペンギンをはじめとした様々な生き物がいて驚きました。

ワニもいます(少々お疲れ気味?)▼
ニフレル エキスポシティー 水族館 駐車場 料金

こちらはカピパラ▼
ニフレル エキスポシティー 水族館 駐車場 料金

動物に触ったあとの対応でしょうか?手洗い場もあります(笑)▼
ニフレル エキスポシティー 水族館 駐車場 料金

水族館NIFREL(ニフレル)の気になる料金、駐車場料金は??

営業時間
10:00~20:00(最終入館は19:00まで)
休館日
年中無休
入場料
大人(高校生/16歳以上)1,900円、こども(小・中学生)1,000円、幼児(3歳以上)600円
アクセス
万博記念公園駅から徒歩2分
駐車場
EXPOCITYの駐車場(ニフレル利用で2時間無料)

※2016年3月15日時点

※最新情報は、NIFREL(ニフレル)のホームページをご覧くださいね。

※駐車場の混雑状況はこちらからどうぞ

まとめ

いかがでしたでしょうか?水族館に行くのもかなり久しぶりだったのですが、ついつい興奮してシャッターを切りまくってました(笑)ご家族やカップルで動物を身近に感じてみてはいかがでしょうか?

エキスポシティーでお食事をする際にはこちらをどうぞ▼

NIFREL(ニフレル)のすぐ隣にあるエキスポシティのOrbi(オービ ィ)大阪もどうぞ▼