マラソンタイムのラップ、スプリット、ネット、グロスの違いをまとめてみたよ

マラソン スプリット ネット タイム

こんにちは!東京マラソン2016を完走したタカヒロです(@kyohirofuku

先日、東京マラソンを完走した後に、「さあ〜タイムを確認すっかな!」とインターネットで東京マラソンのタイムを確認するとそこには、わけのわからん文字が、、、

スプリットタイム_ネットタイム
タカヒロ
スプリット、ネットタイム??なんじゃこりゃあ!!

初心者ランナーの私にはサッパリわかません。これは調べるしかない!と思い、色々と調べてみてなんとか理解することができました。

というわけで、今回はマラソン初心者が知っておくと便利な、スプリットタイム、ラップタイム、ネットタイム、グロスタイムの違いについてご紹介したいと思います。

では、早速参りましょう〜

フルマラソンの結果でよくでてくる「ラップタイム」って何?

まずは一番馴染みのある「ラップタイム」という言葉について調べてみました。ラップタイムは、マラソンにかかわらずスポーツレースなどでよく聞きますよね。これは、ある一定区間を移動するのにかかった時間です。


ラップタイム_マラソン

▲東京マラソンの場合は、0-5km、5-10km、10-15km、15-20km、20-25km、25-30km、30-35km、35-40km、40km-42.195km(フィニッシュ)の区間のタイムが記載されていました。

フルマラソンの結果でよくでてくる「スプリットタイム」って何?

次に「スプリットタイム」です。ラップタイムほど、メジャーではないのでわからない人もいると思います。私もチンプンカンプンでした。

「スプリットタイム」とは、ある特定の地点までの累計タイムです。


スプリットタイム_マラソン

0-5km、0km-10km、0km-15km、0-15km、0-20km、0-25km、0-30km、0-35km、0-40km、0-42.195km(フィニッシュ)のようにスタート地点からのタイムであることが一般的です。

しかし今回の東京マラソンでは、私がスタート地点を通過した時からの時間ではなく、スタートの合図(よ〜い、どん!の合図です)が出てからの累計時間が表示されていました。必ずしもスタート地点、というわけではないようですね。

ネット_グロス_マラソン

▲人が多いので、スタートの合図が出てからスタート地点に向かうまでに時間がかかります。

スポンサーリンク

フルマラソンの結果でよくでてくる「ネットタイム」、「グロスタイム」って?

最後にフルマラソンの結果でよくでてくる「ネットタイム」、「グロスタイム」についてご紹介します。

タカヒロ
これで最後です!頑張りましょう!
ネットグロスマラソン2

▲スタートの合図(よ〜い、どん!の合図です)が出てからの累計時間がグロスタイム、スタート地点を通過してからの時間がネットタイムです。

フルマラソンのタイムは?って聞かれたらどのタイムで答えるの?ネットタイム?グロスタイム?

フルマラソンを走った〜というとよく聞かれるのが、「タイムはどのくらい?」ということです。「ネット、グロスどっちのタイム??」と聞き返してもいいのですが、質問した方が詳しくない場合、「???」となってしまいます。

よって私はネットタイムで答えることにしています!詳しい人でしたら「ネットタイム?」と聞き返してきますので、その時に「ネットタイムですよ〜」と答えればOKですね。

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?フルマラソンを走った後に、まず私がわからなかったのが、マラソンタイムのラップ、スプリット、ネット、グロスの違いでした。よくわからなかったよ!というかたは、

  • グロスタイムは、よーいどん!の合図からゴールするまでの時間
  • ネットタイムは、スタートラインを通過した時からゴールするまでの時間
  • くらいを覚えておけばOKです!この記事で少しでも初心者ランナーの助けになれば幸いです。

    今日はこんな感じで!


    自分にあったランニングシューズを手に入れたら、テンションが上がる音楽でランニングをさらに楽しんじゃいましょう!タカヒロおすすめのランニングソングはこちら▼

    ランニング中は音楽を聴いてテンション上げよう!おすすめのランニング音楽をご紹介

    2016.02.25

    シューズは手に入れたけど、どうトレーニングすればいいの?初心者ランナーへが気をつけるべき基本ポイントはこちら▼

    フルマラソン初心者へのトレーニングアドバイス「プロテインで筋力増強!」

    2017.02.09