雨が降りそうな時は傘を持って走ろう!【ランニング日記】

傘 ランニング 雨

東京マラソンへの道26
東京マラソンまであと30日

ランニングをしている人にとって嫌なのが雨。
今回は、私が雨が降っているとき、または降りそうなとき、ランニングってどうしてんの?
ということをご紹介しようと思います。

では早速参りましょう~

雨が降っているときは走りません

私は「雨が降っているときは走りません。」
風邪ひきそうですし、滑って危なさそうだからです。

(正確には、走ることで体温が上がるため、風邪はひかないようです。風邪の原因は、ランニング後に濡れたままの状態で長くいると、体温が下がって風邪をひきやすくなることにあります。

シャワーランなんてのもありますが、土砂降りの中走るわけにはいきません。雨の度合いによりますね。

 

雨が降りそう?な時は傘を持って走ります

よくあるのが、家の中では雨だと気づかずにそのまま外に出たら、雨が降りそう(小雨)だったというパターン。

着替え、ストレッチなどで約30分かけて準備をして「おっしゃ~走るか!!」とテンションメガMAXで外にでると小雨、、、orz そして、いつ強い雨になるのかわかりません。

こういった走るか、走るまいか。という時は、折り畳み傘をリュックに入れて走ります。

傘

これがマジで便利。いつ雨が降っても安心なんです!そしてやや重くなるので思い道着を着た悟空やピッコロさんのように走る体力がつきます。

 

マラソン大会当日に雨が降ったらどうするのか?

正直悩んでますし、マジ走りたくない(笑)ネットで検索してみると

結論としては、通常通りのランパン、ランシャツまたは半そでTシャツ、ツバ付キャップ。冷えが心配であればビニール袋に穴を開けてかぶる、といったところがいいと思います。
RUNNNETより引用

というのが結論だそうです。真冬にランパン、ランシャツ、ビニール袋、、想像するだけで寒そう。。とにかく、晴天を期待しておきます!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?小雨の時は傘を持って走る!がオススメです!最近は寒くなってきているので、くれぐれも暖かくして走ってくださいね。

今日はこんな感じで!

 

Nike+の記録16/1/28

nike+

 

Garimin ForeAthlete 225J の記録 16/1/28

garmin
garmin

 

今日の長居公園(大阪) 16/1/28

 

今日の晩ごはん 16/1/28

ランニング

 

ランニング記事をお一つどうですか?