TREKストアの店員に教わったロードバイクの車輪の超簡単な外しかた

TREK 輪行

こんにちは!ロードバイク初心者のタカヒロです(@kyohirofuku

先日、下記の記事を公開したところ、

「そもそもロードバイクの車輪って簡単に外れるんですか?」

というご質問を頂きました。そこで今回は、TREKストアの店員さんに教わったロードバイクの車輪の外しかたをご紹介しますね。

へ〜こんなに簡単に外れるんだ〜と少しでもロードバイクに興味をもっていただければ幸いです。

では、早速参りましょう〜

前輪を外す手順はこちら

前ブレーキのクイック(車輪に当たっているブレーキパッドのようなもの)を緩める▼

TREK

前輪のクイックレバーを緩める▼

TREK

レバーを緩める(クルクル回すだけです。)▼

TREK

フレームを持ち上げる▼

TREK TREK

以上(笑)

私も始めてみたときには「こんなに簡単に外れるのか〜!」ビックリしました。

車輪をはめる際にはこの逆をやればOKです。

 

TREKストアの店員さんが言っていた車輪をはめる際のコツ

意外と面倒なのが、車輪をはめるとき。

はめるときにはレバーを逆に締めていくのですが、締めすぎるとクイックレバーが締まりません。

そこでTREKの店員さんが言っていたのは、

少しずつ追い込む

ということです。

レバーの回転を1/8回転させて、クイックレバーを占める

クイックレバーの締まりが緩ければ

レバーの回転を1/8回転させて、クイックレバーを占める

を繰り返し、クイックレバーがしっかり締められたところで終了です。

 

最後に注意点!クイックレバーの方向にご注意を!

最後に注意したいのがクイックレバーの方向です。

このように前を向けてはダメです▼

TREK

前方から何かしらの物や自転車が来たときに、引っかかってしまいます。

よってクイックレバーは後方に向けましょう▼

TREK

いかがでしたでしょうか?しっかりと注意点さえ気をつければ誰でも簡単に外せますよ。

今日はこんな感じで!

 

初心者がロードバイクを楽しむためのおすすめエントリーはこちら!