大阪30kマラソンの事前準備物では「荷物につける番号札」が要注意だよ!

大阪30k

こんにちは!フルマラソンランナーのタカヒロです(@kyohirofuku

前回は、

  • フルマラソン前の練習にオススメ!大阪30kマラソンの概要を紹介するよ – Feel the plant
  • にて申込みのしかたをご説明いたしましたので、今回は事前準備の説明をいたします。こちらを読めば、事前に準備すべきもの、注意点がわかり安心してマラソン大会に臨めると思います!

     
    では早速参りましょう~

     

    事前に届くもの

    • ゼッケン
    • 計測用のタグ
    • 当日の荷物につける番号札

    が届きます。

    ゼッケン
    まずはゼッケンです。

  • 私の失敗から生まれたハーフマラソン準備アイテムのご紹介。 – Feel the plant
  • でもご紹介しましたが、パンチでゼッケンに穴を開け、楽ピタでランニングウェアにゼッケンを取り付けます。この楽ピタ。安全ピンと違って、ウェアに穴を開けなくて済むのでかなり重宝しています。

     

    ゼッケン留め 楽ピタ(白)
    フタミ・コーポレーション
    売り上げランキング: 606

     

    カール事務器 1穴パンチ ブルー SD-15-3-B
    カール事務器
    売り上げランキング: 1,570

     

     
    実際につけてみると、こんなイメージですね↓↓

    大阪30k
     
    楽ピタ
     

    計測用のタグ
    次に計測用のタグです。付属の留め具でランニングシューズに装着します。
    私は当日に会場に行って付けましたが、事前に家でつけておいたほうが良いと思います。

    カードよりも少し小さなタグですので、無くしやすいですし、
    無くした場合は、再発行料(500円)がかかります。

    しかもこのタグ、完走した後にゴールで返却しなければなりません!!
    くれぐれも無くさないようにしてください。

    当日の荷物に取り付ける番号札
    これにはだまされました。特に大きなマラソン大会初心者の私だとおちいりがちな罠でした。この番号札、初心者には 用途がわかりにくい のです。

    「なんだこの札。いらないから捨てよ~っと。(ポイッ)」

    と捨ててしまいました。。。

    が、実はこれが当日の自分の荷物につけておく番号札です。

    大阪30k

    どこかに書いてあったかもしれませんが、当日の朝にドタバタ準備をしていたので気づきませんでした。。。

    くれぐれも忘れないでくださいね。そして当日は、この番号札を荷物につけてから荷物預けの場所に預けましょう。

     

    準備は大会2日前には完了させておこう!

    持ち物の準備は2日前には済ませておくことをオススメします。当日の朝は何かと時間がありません。朝も早いですし、朝食もしっかりと取らなければなりません。

    かといって前日にドタバタ準備するというのも、、ついつい忘れ物をしてしまいそうです。

    2日前には準備を済ませておくと心理的にも安心してマラソンレースに集中できると思います。

     

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

  • ゼッケンは楽ピタとパンチでつける
  • 計測用のタグは事前にシューズにつけておく
  • 当日の荷物に取り付ける番号札を捨てないで
  • 準備は2日前までにすませておこう
  • という点に注意してみてください。

     
    今日はこんな感じで!

     

    マラソン完走に役立つおすすめエントリーはこちら!

    大阪30k

    シェアしていただけると飛んで嬉びます

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。