タスク管理で疲れていませんか?人生には休憩も必要です。

大阪

タスク管理、タスク管理!!ゼエゼエ、、と疲れていた私にとっておもしろい話を聞いたので今日はそのお話をご紹介しようと思います。
 

意図的にぼ~っとする時間を設けている

先日、スタオバさんの個別セッションを受けた際にスタオバさんが意図的に30分ほどぼ~っとする時間を設けていることを聞き、非常に興味をもちました。

タスク管理の達人も休む時には休むんですね(笑)。人間は機械じゃないんだから、とスタオバさんはおっしゃっていました。

それを聞いて、なんか胸がすーっとかるくなりました。

でも寝すぎたら金縛りのような状態になってしまいました。

スタオバさんのセッションで、休憩が必要ということを実感したので、眠い時には戸惑うことなく、家で寝てみました。

すると、寝すぎたせいか頭は起きているが、体だけが寝ている状態になり非常に気持ち悪い状態に。。夢なのか現実なのかの区別がつかなくなり、なかなか起きられなくなります。

いわゆる金縛り状態。この状態、よく大学時代にも起こってました。ありあまる自分の時間を上手くコントロールできていなかった時代です。休憩の取り方にも工夫が必要ですね。

今日はこんな感じで!

 

もう一つエントリーを読んでいかれませんか?

大阪

シェアしていただけると飛んで嬉びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。