時間(time)と気持ちの方向(attention)を意識して行動を変えてみよう!

タスク管理

今日は、最近私が意識している「タスクや仕事をこなす際の考えかた」についてご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

最近、何かのタスクをこなすときに意識しているのが「timeとattention」です。

最近、時間(time)だけではなく、 気持ちの方向(attention)を意識してタスクをこなすようにしています。

いくら時間があっても気持ちが向いていなかったら、タスクもはかどりませんし、自分のやりたいこともできません。

気持ちの方向がそのタスクに向いている時を狙って、一気に片づけるのです。

 

今までの私は時間(time)しか考慮していませんでした。

以下のようなご経験はないでしょうか?

 

連休前に本を読もうと意気込んでいたが
結局1冊も読まなかった

 

会社を出た後は家に帰って○○するぞ〜
と意気込んでいたが家に帰った途端、やる気を失った

 

今日は日曜!予定も無いし時間もたっぷりある。
○○たくさんできるぞ!と意気込んだが
結局、TVや部屋の掃除で1本も書かなかった

 

これって結局、時間はあるけど気持ちが向いていないんですよね。

今までは、時間(time)があれば何でもできる!あとは根性でなんとかせい!

という思いでしたが、気持ちが向いているか?を意識することで、タスクのはかどり具合が全く違います。

今日はこんな感じで!

 

 

あなたにオススメのエントリーはこちら!

タスク管理

シェアしていただけると飛んで嬉びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。